トップへ戻る

 5月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

今月のピックアップ

水瓶座にとって、今月の前半はターニングポイントになります。水瓶座には幸運の星の木星と抑圧と制限の星の土星が来ています。アクセルとブレーキを両方踏んでいるようなイメージでもいいのですが、仕事とか日常でも時間を使うようなことについては心身への負担が大きくなったり、忙しさが増すと考えることもできます。仕事であれば重要なものを任されたり、やりとげたいと思う課題をクリアする努力を続けるなどです。それがここにきて、成果が出る人もいるし、全部出ななくて途中までのステップをクリアして通過点で一段落するという人もいるでしょう。その答えが形になる最後のプロセスとして、仕上げで忙しさが増すケースもあれば、悩んだり迷ったりするケースもあり、人によっては焦りとか苛立ちになることもあります。成果や結果と言うものが自分の思う大きさでない場合は、失望になってしまうかも。これは14日に木星が魚座に移動することをとらえた内容です。後半には一度、少しであっても気持ちを緩めたほうがいいでしょう。土星は引き続き水瓶座にいるので、試練や努力の状態が続く人も多いはずですが、木星がいなくなることで気持ちの根底にあるものや、周囲の重要な人との関係が少し変わるなどあるかもしれません。がんばり続けるのは難しいですから、たまには手綱を緩めてもいいということ。また、木星はこの先で一度戻ってきますから、ここでやり残したと思うことあってもチャンスは巡ってきます。

上旬は好調要素のある時はそれを抑えてくるようなマイナス要素があります。がんばりたいと思ったことでも何か引っかかって走れないとか、のんびりしたいと思ってもじっとしていることや家にいることがフラストレーションに感じたりしそう。今年はじっとしていろというお達しが出ている地域も多いので、しかたないとは言っても、のんびりしましょうとか家で趣味の時間を楽しみましょうという気分にはならなそうなですが、コロナ禍でなくてもアウトドアのレジャーを楽しむことをお勧めと書くような状況ではないためステイホームでも損をするというほどではなさそう。

中旬~下旬は体調も良好で、レジャーや友達との時間も楽しい好調期間になります。仕事は引き続きと言う感じで、忙しさは考えられますが充実とか勢いがあるとも言える状態。コロナ禍でなければアウトドアに遊びに出かけるとか、スポーツやハイキング、バーベキューを楽しむなどをお勧めと書くところです。遊び友達でも、仕事関係の仲間でも、友情を感じるような場面では嬉しい気持ちになれます。この中では体調については中旬は高い状態が続きますが、下旬はそれなりにアップダウンが出るので、ペース配分は考えて下さい。中旬なら仕事もがんばりたいけれど、ちょっと今日はプライベートな時間を楽しみたいと思うような日があるなら、少々の無理をしてしまっても…いいとも言いがたいですが、できてしまうでしょう。楽しんだ後に休養をとって回復すればよし。体力を使うだけだと、そういう反動が下旬に出てしまうことがあるかもしれない、と考えて下さい。

今月の恋愛のポイント

シングルは上旬についてはスイッチが入らない感じです。中旬以降は気持ちも恋愛モードに。恋人が欲しいという気持ちが強くなります。好きな相手がいる人は気持ちも高まってきます。好きだと思う相手がいない人にとっては、友達の集まりや趣味のイベントで恋に落ちる相手が出現の可能性と言っても、今のコロナ禍ではそういう場面が作りづらいでしょう。好きな相手がいても、突っ走るというよりも冷静に作戦を立てて距離を縮めていくことができる状態で、相手の反応もよくわかります。どういう言動が相手に魅力的に映るかとか、自分をキレイに見せるメイクやファッションを上手に選べるので魅力を発揮することもうまくいきます。

カップルは上旬については大きな変化はなく、安泰なのか順調なのか、ぱっとしないのか、人それぞれですが、長く付き合っていく間にはそういう期間もあります。中旬以降で気持ちも盛り上がってきてラブラブなムードが大盛になります。でも、テーマパークでイチャイチャデートとか、観光旅行を楽しんできましょうとかはコロナ禍ではお勧めもしづらいし、できる場所も減っているはず。おうちデートで趣味を楽しむとか、おいしいものを買ってきてふたりで飲むとか、何かふたりで過ごす時間を工夫してください。そんなことは言われなくても、会いたい気持ちが強まっているから何か考えて楽しく過ごすとは思います。