トップへ戻る

 1月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

コロナ禍の影響なのかはっきりしないストレスが溜まっています。それでも日々は悪いと言うほどのこともなく、日常のよくあることで今日は楽しかった、残念だった…という繰り返しはあります。何もない日々ということでもありません。その中でも上旬は比較的安定して高め、中旬以降は少し低めに感じるでしょう。体調面がぱっとしないのですが、これは気分的なものから来ているかもしれません。12星座の占いでは重大な病気や命に係わる事故を占うようなことはありません。悪く出ているけれどそれを差し引いてと言う話ではなく、ここはそれを差し引かなくても、ここは病気を意識するレベルの不調ではなく、「なんとなくぱっとしないんだよね…」というくらいに具体性に薄い不調です。コロナで忙しくなっている人は疲れがたまっているでしょう。テレワークと言って家で働き続けるのも、公私の区別がつけづらくて疲れの原因になっていたり、仕事が不安定であれば気持ちが不安にもなるし。明確に痛みとか不調を感じる箇所があるのであれば、普通の考えとして病院に行くべきことですが、なんとなくであれば今のご時世の窮屈な感じがそれを引き起こしていると考えていいでしょう。感染防止は考えなければならないし、自粛しなければならないこともありますが、今がそういう時期なだけで未来は違うはず。

いいひらめきでアイデアが浮かびます。仕事であればスピーディに行動できそうですが、プライベートなことだと行動力が高い時と、めんどうくさく思ってしまう時と半々くらい。これも肩の力を抜いていいことなので、がんばろうとするよりは、その気になれば楽しいことは見つかる…くらいに考えればいい話です。友達とのネット飲み会とかSNSなどの交流や、ネットゲームも面白いでしょう。

シングルの恋愛では、この先で恋愛候補になるような人との出会いの可能性はありますが、この時点ではそんな風には感じないものです。いいイメージを残せるように、日ごろから手抜きをしないくらいの心がけはあったほうがいいでしょう。好きな相手がいる人には、上旬で手ごたえを感じるような場面はあっても、確信が持てずになんとなくアクションには移さないままになりそうです。中旬以降、気持ちが盛り上がらないというのか、意気消沈という感じで恋をするとか恋人が欲しいという気持ちが減っていきます。うまくいかないと言うよりも、そこまで気持ちが盛り上がらないから行動力低下で、その状態には自分自身も「そんなもんだよね、そんな時もある」と納得できるはず。

カップルの恋愛は中旬以降で衝突してしまう場面が出てきそうです。八つ当たりだったり、甘えてる部分が出てしまうのでしょう。好きだと思う気持ちも少し減っていますが、嫌いになるとか別れたいとかそんなことではなくて、気分が盛り上がらない時もあるという話です。恋人以外の人に惹かれてしまう場面があっても、それは気のせい、一時的な迷いだと思ってください。気持ちが盛り上がらないのも付き合っていればそんなこともあるだけで、毎日、いつまでも、大好きラブラブ恋愛最優先ではなく落ち着いてしまうこともあります。そこでちょっとした喧嘩などあると意気消沈はしますが、だからといって恋人を嫉妬させようと他の人のことを匂わせたりすると最悪。ここで惹かれたかもしれないと感じる相手も、隣の芝生は青く見えるだけなのかも。来月にアップダウンが大きく波乱のタイミングもあるので、今月にこじれてしまうと来月のダウンしたタイミングで不本意な別れにつながってしまうかもしれません。そのレールに乗らないためにも、八つ当たりや甘えの前に、自分からの思いやりを忘れないようにしてください。