トップへ戻る

 4月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

星座占いの占い方に関するような、どの星がどの星座に…とかどの星とどの星がこういう角度を作っているから…などという解釈のプロセスを書くことはしないようにしています。必要なのは結果であって、どう解釈するかは占う側の仕事で技量の問題。とはいえ、継続して見ている人は「前にも読んだ」ことになると思いますが、『去年末から2023年夏まで水瓶座に土星がいる』ことで、水瓶座にとっては制約や制限が多い期間になることは書いています。幸運の星と言われる木星も去年末から水瓶座に入り、5月中旬に魚座に去った後、夏場から暮れまで出戻りします。この状態は仕事がとても忙しくなり、苦労や努力を求められるものの、それを超えた先には大きな実績やキャリアとなって残るものや信頼などの人間関係ができるでしょう。長期的に見ればそういった仕事の時間をとられやすい、仕事の負担が大きくなりやすいさなかにいます。仕事でない部分に大きく影響をする人もいるし、仕事にそこまでの情熱を感じないのでがんばろうとも思わないとか、努力で評価や実績が変わるわけではない職種についている人などにも苦労と努力が求められるわけではありません。そう思う人は避けて通るように心がけて時間を有効に使いましょう。

そういった仕事に追われることになりやすい期間の中でも、今月の上旬、中旬はプライベートも十分に楽しめる、充実の絶好調期間です。レジャー関係や恋愛、友人、それに仕事関係がとてもよく、日常生活も気持ちにゆとりをもって生き生きと過ごすことができそう。仕事が好調に入っているので、ほかに時間を使うことよりも目の前の仕事や目標としてる大きな仕事のクリアに全力を傾けたいという人は、それがダメなわけではありません。ずいぶんとがんばってきて、これからもがんばるという人にとって、少しリラックスしたいという人にとっては、やらなきゃいけない仕事はテキパキ効率よく進められて、的確な判断で片付けていけるため、プライベートに時間を振り向けることもできます。能率や効率はアップしていることと、頼れる仲間に任せられるところは任せて自分ひとりにかかっている負担を減らしましょう。

遊び友達との交流や親友との時間は楽しくて刺激もあり充実です。近場の気軽に楽しめるレジャースポットでもちょっと遠出の旅行でも、見てみたいとか行って見たいと話していたような場所でも、友達との外出をお勧めしたいところですが今はコロナ禍。集まるとか出かけるというのはちょっと難しい…というのであれば、ネットを使った飲み会を企画してみるのも面白いでしょう。友達と語りたくなってしまう気分です。

下旬は行き詰まりを感じたりもしますが、焦ることはありません。没頭していないからこそ見えてくるものもあります。仕事の停滞はそういうムードの時なので気にしすぎなくていいです。家族との関係はうまくいく部分とぎくしゃくする部分が同居。家に帰っても気持ちが落ち着かないとか、気になることがあると休養が取れないので話して何とかなるものは話したほうがいいし、言っても無駄ならスルーしたほうがいいです。

今月の恋愛のポイント

上旬、中旬は恋愛も絶好調です。日常が充実しているから絶頂を感じるくらい。

シングルにとっては好きな相手がいない人にも突然の恋のチャンスが到来、好きな相手がいる人は良いところを発揮できて絶妙のアピールができるチャンスが到来です。この恋はきっとうまくいくだろうという手ごたえを感じているなら、それはあと一歩の踏み込みで恋人同士になれます。接点を持つこと、話をすること、それがいいアピールになるでしょう。がんばっている姿とか、頼りになる印象を与えれると同時に、こういう人が好きだと思ってくれたらその愛情の強さは信頼や安心ができると感じてもらえます。ファッションのセンスも冴えていいチョイスができるのでデートの約束を取り付けたら武装はしっかり固めていきましょう。

下旬になると出会いとかチャンスという意味では仕事関係でも職場やそれに近いところで恋が生まれる可能性はあるものの、気持ちの盛り上がりは中旬までの絶好調期間ほどではないし、落ち着きたい気持ちのほうが強くなってしまいアクションも滞り気味。絶頂期が過ぎたらお休みの期間という感じなのでしょう。

カップルにとっては恋をしていることや好きな人がいることの幸せを存分に感じる絶好調の期間です。コロナ禍というのでお勧めはしづらいところですが、近距離旅行や定番のデートスポットやアミューズメントパーク、趣味にしていることや音楽・芸術を楽しむようなイベントなどに出かけるなど楽しさいっぱい。友達も呼んでホームパーティやゲーム大会も盛り上がります。大勢でできるスポーツも激しくならないものであれば十分に楽しめるはず。ふたりで話をするときのさりげない言葉や小さな気遣いをお互いが嬉しく思えること、気が合うというのかリズムがあうというのか、考えていることがわかって合わせようと努力しなくてもペースが合うなと思うような場面で幸せを実感するでしょう。

下旬になるとアップダウンが激しくはなりますが、中旬までの勢いと、そこにある絆があればスムーズに超えていけるはず。遊びまわっているとかであればなおさらですが、それに関係なく帰宅時間が遅くならないような努力をしましょう。浮気を疑われているのではなくて、心配されているのです。でも、それが原因でけんかになりやすいです。