トップへ戻る

 1月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

前半は仕事が好調でもあり、実力発揮とともに気持ちに余裕を持てるのでいいペースで進めていけます。後半も良好ですが、精力的に片付けておきたいことがあるなら前半にひとがんばりしましょう。

友人関係は月初好調から、混在の状態になります。これは好調と低下する期間が交互にやってくるような混在ではなくて、うれしいことと残念なことが同時にやってくるような混在です。友達によって状況が変わります。

親しい友達ができるとか新しい友達ができるなど、交流が広がることはあります。ほっとできる安心感とか、友達と一緒に過ごせる楽しさも大きいでしょう。

友達の中から喧嘩や衝突をしてしまう存在が現れる可能性もあります。物の貸し借りや、貸したものを壊されたりするトラブルや、調子に乗っただけなのはわかるけれどその言い方は傷つくから許せない…というようなものなど。そんな場合はその友達と距離をとることがベター。近くにいてもストレスになるだけです。一度亀裂が入ってしまった関係の修復はかなり時間がかかります。特定の友達個人との衝突に収まらず、仲良しのほかの人も巻き込んでのグループ分裂になってしまうこともあります。時間が経てば人が変わってしまうこともあるのでしょう。

買い物を中心にお金という部分では散財が気になる期間です。センスが冴えるというような好調な要素がある日でも同時に散財の可能性があるなど、買い物をするということについては向いてはない期間になります。日常生活に使うものや食品など、好調日だろうと注意日だろうと必要なものは買うことになります。その場合でも安さだけを追求しないほうがいいでしょう。それ以外のものも買ったらだめということではないですが、購入したけれどそれほど必要ではなかったとか、タイミング悪く高いものを買ってしまったとか、購入したらすぐに壊れたり壊したりしてしまうなど。大きな買い物はお勧めできません。ギャンブルや投資にも向きません。特に友人の勧めやアドバイスをもらってすると仲違いの原因になってしまうこともあります。

シングルの恋愛はプラスの要素もあるのですが、ここは環境や気持ちが変化していくタイミングでもあり、自然と気持ちがクールダウンしていきそうです。好きな相手がいても、先月までのような情熱が静まり気が抜けちゃうようなイメージです。好きな相手がいない人は「まぁ、いいかな」くらいの気持ちになりそう。今月で言うなら急ぐことはない、むしろ焦らないほうがいいでしょう。さみしい気持ちが強くなりますが、友達との恋愛に流されていくのもお勧めはできません。とりあえず付き合ってみようという気持ちではずっと違和感が残ります。

カップルの恋愛は悪いというものもないかわりに、盛り上がるというほどでもなく、普通に平凡な時間が流れていくでしょう。いい意味の安定ともいえるのですが、会えないさみしさとか、独占欲が強くなってくるとイライラしてしまいそう。言いたいことは言う、伝えたい気持ちは伝える、そのうえで、しかたないことは我慢するようにしてください。些細なことでけんかになったり、八つ当たりしたりもよくないですし、今月は友達に愚痴るのも避けたほうがいい状態。