トップへ戻る

 5月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

今月のピックアップ

日常を過ごす上では特に好調や低下の影響を受けづらい期間で、退屈と言うほどでもなく、なんとなく時間が過ぎていくことになりそう。レジャー等が悪いわけではないですが、コロナ禍のご時世で今は出かけないでと言われることも考えあわせれば、家でおとなしくひとりで楽しめる趣味とか、資格や技術の勉強をするというプランもありです。ここでは友人関係と買い物関係が荒れ気味。友人関係では細かいことが面倒くさく思えたり、あれこれ言われることにカチンと来たり。友達が多いのはいいことですが、増えると希薄な関係になってしまうこともあります。広がりすぎた友達関係の整理が必要なのかもしれません。時間とともに変わってしまう人もいます。数名の友達はここで距離をとったほうがお互いのため…というケースも出てきます。友達に大切なものを貸すこともトラブルになりやすいので気を付けてください。貸してと言われると断りづらいなんてこともあるので、会わないほうがいい場面もあるでしょう。買い物については、少々お金がかかるものを壊してしまうなど予定外の出費も考えられることと、なんとなく購入してしまうようなストレスの発散での買い物をして失敗しやすい点で、高額なものについては控えたほうが無難です。買い物好調日もあるので、ずっとダメというわけではないもののタイミングは難しいでしょう。

中旬以降は安定したやや好調期間です。友人関係が良好ですが、これはコミュニケーション能力とか行動力や判断力が高めだから。体調もやや好調安定と言うことで崩れそうな要素が少ないため、友達と遊びに行くとか仕事をかんばるとか、レジャーや趣味を楽しむといったことでも予定がいれやすく、それをスムーズにクリアしていくコンディションがあるということになります。コロナ禍の状況で注意すべき点は変わりませんが、友達と楽しく過ごせて、仕事も順調にテキパキと片付けていけるようなコンディションが続きます。日常の些細なことでも楽しく思えたり、順調を感じたり、いい期間になります。これに集中して全力と言うよりは、スムーズな流れの中で自分が楽しみたいことに時間を使うような心構えがよさそう。それが趣味でも仕事でも充実を感じるでしょう。買い物関係でも好調な日があります。この期間は好調日はあっても低下する日がないという期間。センスが発揮されやすく、ディスカウントのタイミングやいいめぐりあわせでお店やネットに並ぶところをゲットできるなど、好調タイミングらしい流れがあります。

今月の恋愛のポイント

シングルは上旬はぱっとしない期間でもあり、気持ちにスイッチも入らない状態。中旬以降は恋人が欲しいとか恋をしていたいという気持ちは強まるのですが、行動力が伴っていない状態です。恋をしている状態のわくわく感や恋を掴もうとする時の自分の前向きな行動力を思い出したい気分で、好きだと思う相手がいないとか、好きだと思う相手はいるけれどその人に対してこの時点でアクションを起こして恋人になりたいという強い気持ちではない、という状態です。恋を感じさせる異性と話をしていることが楽しいとか、恋人未満かもしれないけれど友達以上の何かを感じる場面の心地よさもあって、この時点でそこから先に踏み込もうという情熱まではないのでしょう。この人から告白されたらOKするけどな…と思うような人がいればお腹いっぱいなのかも。

カップルは上旬は変化のない期間で少々退屈に思えるかもしれません。中旬以降はやや好調な安定の期間になります。中旬以降の場合、恋人から話をしてくれる、どこかに連れて行ってくれる、何かを与えてくれるというのを待つだけになると退屈が続くかもしれません。自分からも話しかけたり、デートプランを考えて提案してみたり、ふたりきりでムードが盛り上がるなら遊び心で誘惑してあげたりすると、楽しく過ごせるでしょう。愛情を言葉で伝えるとか、思っていることを具体的な言葉にして話すということで信頼や絆を感じあえるはず。二人の時間を作っていくという気持ちを持つことでほんわかとした好調期間として過ごせるでしょう。