トップへ戻る

 5月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

今月のピックアップ

上旬はアップ、ダウン、アップ、ダウンの波があります。仕事とか友人関係でその状況が出るのですが、アップのところは自然といい流れがきて本領発揮できるのでそれに乗ればよく、乗ることも用意。ダウンの部分は、意地を張ったり対抗意識が強くなりすぎるなど、力の発揮する方向がズレているようです。そこにこだわらなくてもいいところに労力を使ってしまいそう。冷静な判断ではなくて感情的な対抗心で、相手がマウントして来ようとしているから戦ったのであっても、自分も相手をマウントしかえそうとしてしまうとやっていることは同じになってしまいます。仕事の場面でも親友との意見の衝突でも、勝ち負けをつけなくてもいいこともあると思ってください。世の中には変な正義感を振りかざす人や、間違えた頭で人に文句を言う輩もいれば、自己中な人もいます。そういう人の言動に付き合う必要はなく、嫌な思いをさせられても「馬鹿は相手にしない」くらいの気持ちでやり過ごすことをお勧めします。何を言っても無駄な相手に時間と精神力を使うのはもったいないです。

中旬以降は友人関係と仕事関係が好調でスムーズな期間です。親友と思う人との友情にほっとしたり、助けられる場面があったり、一緒に協力して何かを作るなどが楽しかったり。遊び友達との時間も楽しく過ごせるのですが、コロナ禍の状況では友達を集めて飲み会とか、ゲームやカラオケを楽しむようなことはお勧めと書きづらいです。友達との交流は持ちたいところなので、オンライン飲み会とかSNSで盛り上がりましょう。仕事でも評価されたり期待を感じて嬉しい場面があります。責任感や訴求力が高まっています。がんばり過ぎてしまいそうな点は心配なので、公私のバランスや体調を考えて適量のがんばりを。体調面も22日付近に少し低下する以外はいい感じに安定します。

今月の恋愛のポイント

シングルは恋愛よりも最高の友達のレベルを求めているような期間で、恋人と言う関係になった時の制約とか義務が面倒に感じる部分があるようです。好きな相手がいる人はその人への気持ちが醒めるほどでもなく、好きな相手がいない人は友達の中で恋人候補かなと思いながらも恋人にするよりは友達関係のほうが楽しいかなと考えたりする存在がいそう。その恋人手前の楽しさがあるなら、もう一歩踏み出そうとは考えないのかも。

カップルはそれなりに安泰なのですが、気持ちが醒めたかも…と悩む人もいるかもしれません。付き合っている時間が長くなれば、ずっとラブラブな気持ちで燃え上がっていられるわけでもなく、時には少し気が抜けるようなこともあります。そこでほかの人にふらついたり、恋人が自分のために楽しい時間を作ろうとしてくれないことに不満を持ったりしなければいいです。コロナ禍だからではなくて、ここはふたりきりでイチャイチャするような時間があると楽しいですが、それだけでは会う時間は性欲解消みたいに思えて少し虚しかったりもします。友達カップルと一緒に出掛けるとか、仲のいい友達とホームパーティなどでもやもやした気持ちは解消されて、やっぱりこの人が恋人でよかった、一緒に日常を過ごしていく感じが楽しいと思えたりもするものの、こちらはコロナ禍ではお勧めしづらいです。