トップへ戻る

 4月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

上旬、中旬は体調が高め安定で過ごしやすい期間です。日常という点では順調というムードで荒れないけれどなにか特別なことをするという気配もなく、毎日をそつなくこなしているという印象です。家でのんびり過ごしたいという気持ちが強く、ついダラダラしてしまいそう。時にはそんなことがあってもいいです。家でおいしい料理を作って楽しむとか、好きな映画やアニメを見ながらほろ酔い加減でお酒を飲んでまったりするとかもいい感じ。趣味の創作や練習に取り組む時間も充実を感じるでしょう。

買い物関係は絶好調なのでお店に出かけたり、ネットをあれこれ探したりするのも楽しいはず。センスが冴えるとか、物の本質的な良さを判断するような目が冴えています。インテリアやエクステリア、家電などのちょっと大掛かりなものを買うにはいいタイミングで、それを使うのも楽しみだったりします。

下旬になるとアクティブなところが出てきます。今までも後ろ向きというほどではないけれど、ここにきて何かをしたいという前向きな気持ちが強くなる傾向です。近場の観光とか、ハイキングとか、体を動かすといいリフレッシュができるのですがコロナ禍であることは配慮してください。下旬は体調がちょっと揺れ気味なのと、気持ちの面でもイラっとしやすい場面が出てくるなど、混在要素があります。それと同じようなタイミングで楽しい出来事があったりもするので混在でもあり、気の持ちようで感じ方はかわるとも言えます。何か不完全燃焼な気がしてしまう人がいても、それは時間が解決してくれます。

今月の恋愛のポイント

シングルは、上旬中旬は恋をしたい気持ちが強くなる反面、アクションを起こそうという気持ちはそれほどでもないでしょう。恋をしているということや、好きな相手がいるというだけでなんとなくお腹いっぱいになってしまうのかも。さみしさはあるけれど、アクションを起こして拒否されたら悲しいし、うまくいきそうというほどの手ごたえも感じないし…と。好きな相手がいない人にとっても、恋の可能性という意味では恋愛対象になる人が近くにいるようです。その人に気づけるかとか、その人からアプローチを受けるかというと微妙なラインです。恋の可能性があるというのは悪いことではないので、もしそういうめぐりあわせがあったら考えよう…くらいでいいでしょう。好きな相手にアプローチしていきたいと思う人は、秘密裏にアクションを起こすことをお勧めします。ほかの人の目を避けてこっそり…ということ。二人きりになれる場面を見つけるまでは気のない素振りでいるとか、メールや電話を使うとか。周囲に相談したり、周囲のコイバナに乗って悟られたりしないようにガードしておくこともポイント。下旬になると好きな気持ちが盛り上がってきて、恋に対しても積極的に行動したい気持ちになります。でも、24日~261日が低下するので要注意です。好きな気持ちに迷いが生じてほかの人の誘いに乗ってしまったり、声を掛けられてその気になってみたら遊ばれただけとか、実はステディがいる人からの誘いでその先は泥沼とか。一気にペースアップを考えるよりも、状況を見つつ少しずつアクションを起こしていくつもりで恋に目の色が変わりすぎないようにしてください。

カップルはほんわかのんびりなムードで過ごすと幸せな期間です。上旬、中旬ならおうちデートでおいしいものを食べたり、お茶やちょっとのお酒でダラダラしたりする感じに隣にいる感が嬉しいでしょう。出かけていくことがダメではないですが、コロナ禍の状況もあってデートにもいろいろ気を使うようなことと、周りの目を気にしないでいられるふたりだけの時間が楽しいことの両方の意味でおうちデートをお勧め。ふたりで買い物に行くのも楽しいので、一緒に行って服選びとかお勧めしたいところですが、コロナ禍だとできるだけ少人数・短時間でと言われてしまうからお勧めまではしづらいです。恋人に対する独占欲や束縛欲が強くはなるのですが、それが強引な押し付けというほどではなく、好きだからこそ自分だけを見て欲しいというくらいの気持ちなので大丈夫。会えた時とか、一緒にいる時間とかがより嬉しくなるスパイスのようなものです。下旬になると家にいるのも退屈だなと遊びに行きたい気持ちが強まります。愛情も深まるので一緒に何かをしたいという気分になるのでしょう。いかにも恋人同士ででかけるようなスポットで気分は盛り上がるのですが、コロナ禍の状況では入場制限や周囲の視線もあるので思うようにはいかないかも。愛情を伝える言葉はわかりやすくストレートに。嫉妬させるような言動は喧嘩の元なので厳禁です。ずっと言えなかったような恋人への不満があるなら、ここで話をしてみるのも手ですが、溝ができてしまうリスクもあるので伝え方や話し方はよく考えたほうがいいでしょう。