トップへ戻る

 1月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

上旬はやや好調に感じる期間で、中旬以降はアップダウンが激しい中でもメンタルとか気持ちというような部分の変動幅が大きいので体感的には厳しく感じる期間です。

楽しく感じる場面もあれば、コミュニケーションもばっちりで友情を感じたりうれしかったり、仕事がテキパキはかどったりという場面もあります。混在という中には好調な要素も多分に含まれます。でも、失敗したなと思うような発言をしてしまったり、ちょっとしたイライラや落ち込みがどんどん大きくなっていって暗い気持ちになってしまったり。同じ量のうれしいことと嫌なことがあったとしても、嫌なことのほうが心には響いて、残ってしまいます。あまり引きずらないタイプの射手座でも、この期間はすっきり気持ちを切り替えるということがしづらいです。人との会話は慎重に。言いすぎたり誤解されたりする場面もあります。愚痴や悪口は自分が込めた以上に悪意を持って伝わってしまうので、特に職場の友達と話すとかSNSに書き込むときは慎重になってください。根本的にイライラしてしまう原因は職場か家族といった距離が近くて関係を切りづらい相手。あきらめる部分も必要なのかもしれません。戦う時は徹底的に、あとはどちらかが去るしかない状態までやらなければ問題が解消しないので、焼野原を作る労力と時間をかけるかです。日々の状況としては極端に悪いものではなく、好調なこともある中で、達観とか、俯瞰するという心にスイッチをするよう考えてください。気持ちの切り替えができればアップダウンの波の中で好調な日は好調を実感できるはず。

仕事では同僚との関係が荒れそうなことと、気持ちが焦ったり、イラついたりでケアレスミスに注意です。もう一度確認する時間をとれば大丈夫。コミュニケーションについては、特定の困った相手を除けば好調です。それ自体で波風を立てることがあるとしても、敵と味方をはっきりさせた態度で対応したほうが精神的には楽です。

プライベートな友達との関係も基本的には良好。愚痴が悪意に聞こえたり、ほかの人の批判の時に言葉がきつすぎたりすると、面倒くさいとか怖いという誤解を与えてしまうので注意。友達付き合いでカフェとか飲みとか楽しいだろうという状況でもコロナ禍では遊びに行くのをお勧めはしづらいです。メールやオンラインなどネットを通じた交流も楽しいので今はそのほうがいいでしょう。

買い物ではセンスが冴えるとかいいめぐりあわせという日もあるので好調日はあります。全体的には散財の傾向があるため、買うものはターゲットを絞って衝動買いは避けましょう。ファッションアイテムでリーズナブルな値段のものなら、ピンときたとか、似あいそうという感覚で手を出すのもあり。金額の大きいものは焦りすぎたかな…という後悔になりやすいので避けたほうがよく、安売りのお店やセール期間に飛び込むのも結果的に買いすぎになりそう。ギャンブルや投資についてはチャンスもあります。でも、冷静さを失って散財がひどくなりそうな日とか儲かると思ってやってみたら全然違ったという案件も多いのでリスクが大きいのでお勧めはできません。よく調べたつもりでも思ったようにはならないという感じ。

恋愛は今月については大きなウェイトを占めるものにはならなそうです。シングルの場合、職場で恋を感じそうになることがあっても、すぐに「ナイナイ」という気分で自然消滅。カップルは安定とか順調という状態です。さみしい気持ちや独占欲が強まるのですが、射手座はそういうことは感じにくいタイプでもあり、その気持ちが苦手。伝えたいことはがまんせずに伝えましょう。