トップへ戻る

 10月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

【上旬】

日常の中でのアップダウンはがある感じで好調や注意日ともに、日々のその時の感覚としてはインパクトがありますが、深く気にしなくてもいい程度のことが多いです。右往左往するほどでもないので一喜一憂も悪いことではありません。それなりに順調に進んでいく期間です。


【中旬】

友人、恋愛、買い物関係が荒れ気味の期間。友達とは意見の衝突が増えます。譲れないことはないけれど、自分の思うことを曲げてまで相手に合わせるとなるとストレスでもあるし、そこまでするのか…とは考えてしまうもの。喧嘩は避ける程度の努力であとは距離をとればいいのでしょう。冷却期間があれば元に戻れます。仕事はおおむね好調で、上司やお客様から対応の良さを評価されたり、褒められたり。直接言われなくても、見ている人はちゃんと見ていてくれて、応援やバックアップをしてくれています。小さなキャリアアップのチャンスもめぐってくるでしょう。

友達との関係では言い過ぎが原因でけんかしたり、モノやお金の貸し借りの、特に貸すほうで嫌な思いをしてトラブルになる可能性があります。貸したくないものや心配なものははっきりと貸さないと断ったほうがいいです。友達との勝負事も喧嘩の原因になるので注意をしてください。

買い物関係は混在であり、センスの良さは抜群で、気に入って長く使えるようなものとか、流行を追いかけたものとか冴えた視点で見つけることはできます。反面、買い物が多くなるとか、身の丈を超えた散財をしがちという点では注意が必要。ギャンブルや投資にも向かない期間です。

恋愛はアップダウンが激しい中でも、どちらかというと厳しい場面があります。シングルにとってはストレートに失恋の可能性があります。好きな人が友達と付き合ってしまうとか、追いかけても追いつけないとか、過去の好きな人を思い出してもその人との関係を元に戻すには自分の努力が足りないとか。ここでは恋の話を友達にするというのもお勧めできる状態ではなく、今は恋には向かない時だと割り切るほうがよさそう。カップルについては、別れの可能性もあります。すべての射手座カップルが別れるなんてことはないので、大丈夫なカップルも多くいます。射手座は恋人を束縛するというほどではないけれど、好きにさせてもいいとか、さみしい時に話せなくても大丈夫というわけではないです。つまり、恋人が必要なケア、恋人としてやるべきケアをしてくれていないとなると、さみしいとか腹立たしいという気持ちになってしまうのでしょう。例えば、自分との時間よりも友達遊ぶことを優先したりすれば着火点になります。そういったことのないカップルにとっては良好な期間とは言えないので、普通であり、たいしたことはなく、ちょっと喧嘩してしまうことはあるかなと言っても冷静に謝れればすぐに仲直りできます。別れの可能性になるような何かに火がついてしまったカップルは、ここから消火は難しいです。性格的なものや今までのすれ違いで、なんでそこを変えなければいけないのかと正面衝突になるか、言葉を濁すだけで落としどころの見つからない話になって、結局は喧嘩の炎に燃料投下。お互いに傷つきすぎないうちに離れたほうがいいという結論になりそうです。


【下旬】

高めの期間です。新型コロナウイルスの件がなければ、のんびりとした遠出の旅行をお勧めしたいのですが、気軽にはでかけられない時期なのでのんびりということもなかなか難しいかもしれません。体調もやや高めで安定、仕事もスムーズに進む、日常のあれこれも友人関係もいつもの日々の中でもちょっと嬉しいことや楽しいことのあるやや好調。仕事では続けてきた努力が認められるとか、自分のやり方やスタイルを通すほうがスムーズです。買い物も良好で、いいセンスでチョイスできそうです。以前から気に入っているブランドとか、トラッドなスタイルなど流行よりも定番とか自分が慣れたスタイルを選ぶほうがいいでしょう。