トップへ戻る

 4月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

上旬、中旬はまさに絶好調という期間になります。自分の考えをしっかり持ち、自信もあり、考えて決めて行動していける時。発言を信用されたり、頼られる場面も多いです。仕事でも友人とでも、人との距離感がとてもよくて親しい人と仲が良い友達と仕事関係の人と知り合いなだけの人など、その人との関係性に合わせたコミュニケーションが取れます。狙いや予測が当たりやすいので一歩先を見据えて行動ができるでしょう。レジャー関係も好調で楽しいことを見つけるとか、楽しめることに時間を使うとか、公私のバランスをとるとかオンオフの切り替えもできるため充実した時を過ごせるでしょう。

レジャー関係が好調と言っても、今のコロナ禍では何がお勧めとか書きづらいです。近距離旅行でのんびり気軽に温泉を楽しんでくるとか、遊び友達多数を集めて飲み会やカラオケやゲーム大会、趣味仲間のイベントを企画、親友とスポーツを楽しむなど今では制限されてしまうものも多いはず。趣味を楽しむような時間も充実するので、できそうなものを見つけてください。この期間ならどんなことでも楽しめるくらいです。

友人関係は友達との交流でうれしかったり、楽しかったり、ほっとしたり。メールやSNSもうまく使って交流の輪を広げていけそうです。親友との関係では、この人と友達でよかったと感じるくらいの場面もありそう。意気投合して、同じ感覚で同じことに取り組めるというのは充実感があります。親友の意見が参考になったり、お互いに困っていることでは協力し合えたりする場面があるでしょう。

仕事はテキパキとこなせるという点で好調です。プレゼンの場面でのトークやアピール力も存分に発揮でき、交渉事や難題となっているものは心強いパートナー的な存在と協力すれば解決も容易で、自信をもって強気にアピールしていきましょう。

買い物もじっくり選ぶことでいいチョイスができることと、狙っていたアイテムが安くなっているタイミングを狙ってゲットできそうな点で良好。この期間は衝動買いなどはなさそうなので心配はいりません。予定して色々調べていたものなら高額なアイテムでもここが買い時だなという思えるタイミングがあるはず。レジャーや趣味で使うものや、恋人へのプレゼントとかペアのアイテムでもいいものが見つかりそうです。

下旬になると体調面やメンタル面が荒れ気味でアップダウンします。日常に振り回されてる感じと、体調が好調な時にはがんばりすぎて低下したときには疲労が大きかったり注意力や忍耐力も低下したりと、流れに乗れない状態です。極端にひどいわけではなく、毎日低迷でもなくて好調な日もあります。自分の体調とメンタルの状況を考えて休むべきところで休めば大丈夫。冷静に判断しづらく、特に高額なものを買って散財になる可能性があることで買い物関係はお勧めしづらい状態です。仕事は同僚との関係が良好な部分とイラっとする場面が多いなどでストレスになる相手と両方がいるという混在状態。仕事上で最低限必要な連絡くらいはしなければなりませんが、ストレスになる相手との関係をよくする努力は不要です。むしろ相手のほうが必要な連絡をしてこない等、やることをやれないタイプである可能性もあり、それがストレスになるかもしれません。仲良くできる人との関係を大切にすることと、ダメな相手に対しては自分を守る意味で時には排除も必要なので割り切った対応をしてください。

今月の恋愛のポイント

上旬、中旬が絶好調という中でもかなり良い状態です。下旬になると荒れ気味のアップダウンになります。

シングルは恋に落ちるという点では5日~7日に、いきなりの出会いとか、気づいたら強烈に好きになっていたなんて可能性もあります。上旬、中旬は恋愛絶好調なので、遊び友達や親友と思っていた人、仕事上でも親近感を持って一緒に行動することが多かった人など、気持ちが恋愛感情にシフトしていく可能性はあります。ふたりで出かける場面や、友達のグループでのレジャーや飲み会などで話をしているうちにお互いに恋を意識するような展開になる流れが考えられるものの、コロナ禍の中では遊びに行くとか人が集まることが難しいので可能性を活かしきれないかもしれません。かなり好調な期間なので、何か理由を見つけて配慮した上で会う機会は作っていきましょう。ムードを盛り上げて自然な流れでふっと告白できるとか、相手から言ってくるとかで付き合いがスタートする可能性も高いです。下旬になると好きな気持ちが少し不安定になります。絶好調な期間が終わることでスムーズに話せないと感じたり、急に手ごたえが怪しくなったと感じるのかもしれません。

カップルにとっても上旬と中旬は絶好調の期間なので、ふたりで過ごす時間も、友達の集まりにふたりで参加することも、とても楽しいでしょう。ラブラブイチャイチャなわくわく感という点での恋も、好きな人が近くにいてくれることが心の支えになることや、触れられること、抱きしめられる強さの安心感など、愛とか信頼と思える部分の両方が充実します。ふたりきりの時間なら、近くの気楽に出かけれられるデートスポットとか、なじみのお店とか、ちょっと特別な雰囲気になれるディナーとか、共通して好きなアーティストのライブや映画、共通の趣味にしているイベントに参加など、気軽な日常感をテーマにするにもよしふたりだけの特別感をテーマにするのもよしです。コロナ禍を考慮すると相応の配慮は必要になりますが、制限されるのは行動であってふたりの愛情にリミットがかかるわけではありません。このタイミングで結婚するとか話を進めているという人は、とても楽しく、順調にステップを踏んでいけるでしょう。ここで結婚の話を決めるというのもいいタイミング。結婚というとふたりの気持ちが重要な恋愛とは違い、現実的にお金のことや住む場所のことや相手の家族とか将来の子供とか、考えなければならないことも多くなります。その現実的な部分は持ちながらも、やはり好きだから一緒に居たいという愛情やバラ色の幸せ気分という後押しが強く、勢いで踏みだしていけそうです。

下旬になると低下というほどではなくても中旬より落ちることでクールダウンします。言葉尻がきつくなったり、自分の意見を押し付け気味になる点に気を付ければ大丈夫です。