トップへ戻る

 10月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

【上旬】

やや低迷から好調に変化していく期間ですが、大きな注意点とか強調点ではなくて日常にあるようなことで、その日、その日ではインパクトを感じるというもの。全体的には少し考えすぎなところがあるので、もう少し気楽に…といっても、細かいことを気にしたり、自分はしっかりしていたいという意思が強い蠍座には気楽が難しいのでしょう。言い換えればもう少し無責任でもいいのです。抱えすぎてしまう責任の強さや、人の心理の裏まで気にして気を使ったり傷ついたりしてしまう繊細さは自分を追い込むことになりかねません。


【中旬】

友人関係は良好ですが、体調面や仕事関係が厳しく、メンタル的にもつらい場面があります。体力的にこのところのがんばりが疲れとして溜まっているのか、病気が出てくるのか、ケガや持病が想定される範囲とはいっても体調の足を引っ張るのか、アクティブに動けるようなパワーが不足します。この期間は少しでも休養を考えて気持ちを楽に持ちましょう。重大な病気やけがは12星座の占いで書くには不適切です。同じ星座の人がこぞって病気になるとか事故に遭うはずはありません。なった場合にインパクトが大きとか、注意力が不足するから、普通なら気を付ける場面や大丈夫な場面でもリスクが高まることはあります。病気かなと思うなら早期に病院に行くことが一番で、病気にならない人などいないと割り切りましょう。体調がすぐれないのでイライラしやすくて、それが人間関係にも影響を及ぼし職場の仲のいい人たちともぎくしゃくするようなことは避けたいです。気持ちを落ち着けて気分転換を入れないと仕事の効率も低下してしまうタイミングです。人に騙されやすいとか、人の嫌な面を見て落ち込むこともある期間ですが、蠍座の人ならば簡単に騙されることはないですし、人のいろいろな面に気づいてしまう観察眼や注意力は持って生まれたものなのでオフにはできません。相手にも完璧を求めることができないと同時に、自分も、もっとユルくてもいいと思うことでバランスをとりましょう。

この期間、遊び友達など友人関係は良好です。親友との関係でも好調ではあるし、職場関係で仲のいい人については難しいので公私の線はしっかり引いたほうがいいとは言えます。友達とふらりと出かけるレジャーがいい気分転換になるとか、友達とゲームを楽しんだり飲み会をしたりも盛り上がって楽しい時間になります。新型コロナウイルスの件があるので思い通りにはいかないものの、友人関係は良好です。

恋愛もシングルならば友達からの発展の可能性はありますが、もう一歩踏み込むくらいまでは進めやすくてもその先のステップは壁があります。職場の人からのアプローチは面倒くさいことになるので気づかないふりをしつつ予防線を張ることをお勧めです。カップルは一緒にいられる時間で幸せを感じるものの、言葉不足になりやすい点は注意が必要。言いたいことはストレートに、気持ちを伝える場面では遠回しにせず。新型コロナウイルスの件があるので難しいかもしれませんが、ふたりでのデートも楽しいですが、仲のいい友達カップルも交えて大勢で遊びに行くこともお勧めです。気持ちがふらつきやすい状況でもあり、浮気や浮気未満でも疑われるような状態を作ってしまうと恋人を悲しませて後悔することになるので、過ちを起こさないよう心を強く持ってください。


【下旬】

絶好調な期間に突入します。クリーンな状態で頭の回転も速く、行動力や決断力も大幅にアップします。コミュニケーション能力が高まることで、友人関係や仕事を中心に大活躍で、日常の中でも人と接する場面では好感を持たれやすいです。体調自体は高めといえば高めで、好調日もありますが、パワフルで絶好調というより中旬までのぱっとしない状態から行動が起こしやすくなるコンディションに変化してくるという期間です。自分ががんばりたいと思うようなことをやるのに体がついてきてくれるでしょう。この期間は友人関係が特にいいので、友達との交流が深まっていったり、友達の輪が広がっていったり、充実の時です。新型コロナウイルスの件さえなければ友達で集まるイベントの企画をお勧めするくらい。

恋愛で、シングルは古くからの友達の中から恋に発展していく可能性はあるものの、友達は友達だからという割り切りをしたほうがいいのかは悩みどころです。友達以上に思っていいのか、じっくり考えてからアクションを起こしてください。カップルは照れずに愛情を言葉にすることでお互いの絆が強まることを感じ取れるでしょう。