トップへ戻る

 5月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

今月のピックアップ

上旬でも仕事関係が混在状態でがんばりたいのに努力が認められないとか、自分の判断が正しいはずなのに理解していない上司が余計なことをするとか、お客様ではなくて単なるクレーマーのような人に悩まされるとか。ゴールデンウィークがお休みという人なら影響は少ないでしょう。仕事という人でも、無責任に手を抜ければいいのですが、やはり気になってしっかり対応しようと思ってしまうからイライラや葛藤が生まれます。ここはがんばりすぎないでいい場面です。日常を過ごしている上では、些細であってもカチンと来たり悲しくなることもあれば、ホッとしたり嬉しかったりいうこともあって、慌ただしいと同時に気持ちが振り回されそう。いつものペースとか、いつもの自分ならどうするか、どう考えるかを思い出して振り回されないようにしましょう。

中旬以降は体調面がやや好調安定なので日常を送る上ではいいコンディションで過ごせます。友人関係が好調と言っても、ここはアウトドアやスポーツを楽しみましょうというあたりは気を付ければ可能な範囲かもしれませんが、人と会うとか遊びに行くということではお勧めしづらいこともあります。仲良くなりたい友達がいるなら、関係性と言う点で一歩踏み込んでみる、遠慮したり話題を選んだりするよりストレートに話をして見るとこでより仲良くなっていける場面もあります。自宅でのオンライン飲み会ならやりやすいかも。仕事は忙しさ自体は少し緩和していきますが、やらなきゃいけないことや責任のようなものは継続。前向きにがんばっていきたいと思う気持ちがあるので、仕事での能力発揮や活躍はできるでしょう。それはいいことなのですが、心身への負担は考えながらバランスを取ることは忘れないでください。好調でガリガリとこなしていこうとがんばれば体力的な負担や、仕事によっては神経とか精神への負担が大きいでしょう。好調だからこそ耐えられてしまうとしても、それが長期になればダメージとなって残ります。買い物関係も良好。ネットでもお店でも、好みの訴えかけてくるようなアイテムに巡り合えそう。ピンときたらそれは手を伸ばしてみる価値があるということ。ディスカウントがあるとわかっているアイテムなら、セールなどでお安くゲットできるタイミングをも待つのもいいでしょう。アンテナ高くチェックをしていればそんな情報も入ります。

仕事については、長期的に見れば負担が大きくなっている期間の中であり、やりがいを感じる人もいれば、これから先に実績として残せるようなのに取り組んでいる人もいるでしょう。少し星の動きの説明をするなら、牡牛座にとっては仕事を意味する水瓶座に木星と土星が滞在していましたが、土星は引き続き水瓶座、木星は14日から魚座に移ります。(この先で木星が一度水瓶座に戻るタイミングはあります。)仕事の中でも、案件を任されるとか、企画を進めるキーパーソンになるとか、プロジェクトの推進をする立場の人なら忙しさも倍増しているでしょう。接客業など直接お客様と対応するところでは、いい関係が構築できたり、太い客になってくれるような人に信頼されるとか、多くの人との関係ができていく中でクライアントのすそ野が広がっていくとか。上司や会社の上のほうにいる人に引っ張られる何かがあるとかここで技術的キャリアを積んで転職を考えるという可能性もあります。制限と制約の土星はうまくいかないことや辛い課題を与えることもありますが、それを地道に時間をかけてクリアしていけば通り過ぎた後には大きな成果となります。木星は幸運の星であり、勢いにもなれば、自分の力を大きく伸ばしたり、いい方向に発揮できるコンディションを作ってくれたりもします。ここで木星が移動するということなので、ひと区切りの場面となる人も多いでしょう。追い込みとか納期という感じで忙しさが増したり、大切な案件が取れたり。まだ続く人もいれば、ここで達成する人もいますが、どちらにせよ一段落とか状況が切り替わるタイミングです。切り替わる直前は忙しとともに焦りとか迷いもあるでしょう。切り替わった後は少し気が抜けた感じでふんわりしつつ、環境が変化することへの対応に時間を取られるかも。仕事での変化の人もいれば、転職とか就職や異動で環境が変わった人にとっても本格的にその変化が現れるのがこのタイミングかもしれません。立ち止まるのではなくて、少しペースを落として振り返ってみたり、心身のコンディションを整えるとしたらこのタイミングです。

今月の恋愛のポイント

シングルは上旬については仕事の人は仕事が忙しくて恋を考える余裕もない…みたいな状態になりそう。ゴールデンウィークがお休みの人は、恋をしたいととか、恋人が欲しいという気持ちはあっても行動力のほうがついてこないようです。中旬以降は恋人がいないことの寂しさは強く感じそう。好きな相手がいる人も近づきたいという気持ちが強くなるので、自分からアクションを起こす場面もあるでしょう。多少の強引さは情熱と受け取って貰えそうですが、グイグイと押しすぎる言動は警戒感を与えたり、軽く落とせる相手と思われて足元見られたりで逆効果。うまいさじ加減でアプローチして告白というのは少し難しいかもしれません。一喜一憂せずに綿密に予定通り進められるなら可能性はあります。好きな相手がいないという人は、手近な恋を見つけて妥協してしまいそうなので心配です。一時的にはうまくいくとしても時間が経てば違和感が大きくなってしまいそう。

カップルは上旬は少しそっけないくらいにならないように気をつけて下さい。これくらいの期間なら放っておいても大丈夫でしょう。でも、恋人からすると寂しさを感じたり心配になることもあります。中旬以降は会いたい気持ちが強くなったり、寂しい気持ちが高まって立場が逆になってしまうかも。束縛浴や独占欲も強くなりますが、それが喧嘩になるようなことではなくて寂しさの反動でちょっとそういう気持ちが表面に出てきてしまう程度。一緒にいる時間は嬉しくもあり、自分から手をつないだり、抱きしめたりしてしまいそう。気軽に出かけられるような近距離旅行をお勧めと書いても、この時期では気軽になどでかけられないでしょうし、お勧めもしづらい内容。近所の公園とか、ハイキングとか、ドライブに出かけるとか、このあたりも状況と行き先を考えて判断して下さい。