トップへ戻る

 10月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

【上旬】

月初は体調のアップダウンや人とのコミュニケーションでちょっとイラっとする場面があるなど不安定なところはあります。月初を過ぎれば気持ちの面が落ち着いてくることで流れが変わってくるでしょう。好調日、注意日といっても、日常の体感の中ではそのことが大きいのですが、一年後や十年後でも覚えているような出来事かといわれるとそれほどではないでしょう。日々の一喜一憂という状態で、どちらかといえばスムーズな期間です。


【中旬】

恋愛、体調、買い物といった部分が混在しながらアップダウンが激しいです。体調は疲れやすく、イライラしたり集中力が続かないような状態もありそうです。もともとしっかりもので細かいことが気になる乙女座としては、よりそういう部分が気になってイラついてしまうのかもしれません。友達との交流や、メールやSNSなどで気持ちが安らぐような場面もあり、悪いことばかりではないです。自分のペースとか、いつもの自分のやりかたをとれればクリアしていけます。

買い物については高めであっても混在というタイミングはお勧めしません。好調な点としてセンス良くいいものを見つけらえるとか、タイミングよくリーズナブルな価格で並んでたとしても、買った結果として使わなくて無駄な出費になったり、よく見ていなくて安いには安いなりの残念なところがあとになって発覚したり。ファッションなどではこれいいなと思うものがあっても、少ししたら値段が下がったとか、似ている別のものがよく思えてきたりとか。日常生活で必要な消耗品や食料品のように深く考えなくてもよいものの購入はダメとか控えたほうがいいということではありません。

恋愛は難しい場面です。シングルはここにきて急に好きな気持ちが盛り上がりやすく、勢いで突撃したい人も増えます。自分が思う気持ちや、自分の頭の中で思いめぐらせたことは、今の時点では相手に伝わっていません。考えすぎたり悩みすぎても、自分の頭の中でかけている時間と同じものを相手がかけているわけではないのです。話すチャンスがあるとか、好きになっちゃったかも…と感じる場面があるのは、恋愛にとってはプラスの要素です。そこから先に一気に踏み込むには、相手のことを十分に知っているわけでもなくて、自分のことを知ってもらっているわけでもないので、時期尚早なのでしょう。カップルにとっては、けんかが原因でたまった不満が爆発して別れを選んでしまう可能性があります。特にその理由が、恋人の束縛がうっとうしいとか、自分が話したいときになかなか捕まらないとか、お互いのすれ違いであれば危険です。けんかする前なら話をして解決策も探せるでしょう。喧嘩をしてしまうと一気にヒートアップしてしまうと同時に、お互いが相手の悪いところを強く考えてしまい、続けていくのは無理だなというスイッチを入れてしまいそう。喧嘩するほどのことがないカップルならば問題もなく、けんかするにしても些細なことを些細なままで必要な時には謝れるし、その感覚が一緒だというカップルならば大丈夫です。


【下旬】

月末こそ少し低下しますが、ここは好調な期間になります。日常生活の中でも楽しいことやうれしいことを感じやすく、友人、恋愛、買い物と好調ポイントも多いです。体調も高めなのでスムーズにアクティブに、思い立ったことを行動に移していけます。

友達との関係は遊び友達や仕事関係がベースでも友達付き合いができるような人との関係でも、それぞれに良好です。いい刺激になるし、話をしていて楽しいし、新型コロナウイルスの現状さえなければ、近所の小旅行や、食事に行くとか飲みに行くようなプランもお勧めしたいところです。買い物はセンスの面でもタイミングの面でもいい流れがきています。ふと立ち寄った店や、気になって調べていたネットの情報などでいい買い物ができそう。

恋愛面も上昇します。シングルについては長く想いを寄せてきた人に急接近するチャンスができそう。待っているのもなんなので、自分からチャンスを作りに行くということも可能。理由は考えすぎずに…といっても、新型コロナウイルスの件を考えれば映画や食事も誘うのは気にしてしまう部分もあるでしょう。連絡を取り、メールでもSNSでも、やり取りをしていく中で大丈夫そうという感触を見つければ少しずつ踏み込んでいけるようになります。カップルはふたりの過ごしてきた時間に重みや絆を感じて幸せな気持ちになれるような時です。新型コロナウイルスのことがあるのでどこにでもいけるわけではないですが、ふたりにとって思い出のスポットとか、楽しいことを思い出せるような場所に出かけるデートをお勧めです。恋のわくわく感もあると同時に、愛情についてはいい意味での重さも必要です。