トップへ戻る

 4月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

上旬と中旬は仕事に時間を取られるとか、仕事の人間関係がインパクトの大きい期間となります。体調も高めで維持されて活力とか回復力があります。職場のムードがよかったり、自分が作ってきた職場での人間関係やポジションがうまく発揮されて仕事がとてもスムーズです。上司やお客様に対しても自分の実績や経験に基づく発言が受け入れられ評価されます。少々強気なくらいに自信を持った言動のほうが信頼されるでしょう。収入につなげていける評価を得るためとか、ステップアップのためにチャレンジングな仕事に取り組むのもありです。転職を考えているなら情熱的に動きましょう。職場の仲間と思う人との連携や協力関係ができるのはいいことで、仕事帰りにちょっと食事や飲みに…なんてプランもお勧めしたいところですが、コロナ禍ではお勧めしづらい行動です。職場仲間でも友達と思えるような存在との交流や、これからそういう人ができそうな可能性で、この期間の友人関係が良好となっています。遊び友達とか親友と思うような人との交流は悪くはないけれど、それほど好調なポイントでもなく、なんのかんの仕事が忙しくなってしまいそうで友達の範囲が職場で顔を合わせるような人に狭められるのもしかたのない場面です。社会的な人付き合いという範囲ではしっかりしているので、友達や友達未満の知り合いという人とトラブルが起きるわけではなく、むしろお付き合いという意味でむげには出来ないと思って対応しそう。親しいと思う友人や世話になることが多い友達にはそっけない態度になりすぎないよう気を付けるくらいはしてください。

体調が良好という点では、どちらかと言えば今の調子を維持する力とか回復力というイメージで、仕事を中心にプライベートでもがんばらなきゃいけない場面でも自分の体が答えてくれるし、がんばったとに疲労を感じても比較的短い休養で回復できるでしょう回復力についてもかなり良好なため、パワーが余ってると感じたら軽く体を動かすウォーキングや水泳などでメンタル的なリフレッシュは可能です。

買い物もけっこう好調で、周囲の知識のある人や、お店の人のアドバイスがかなり有効。

下旬になると仕事関係では職場のムードが微妙。仕事の場面に限らずですが、以前と言ってることが変わったり、方針の変更をしたりが強引すぎたり、臨機応変のつもりが迷ってコロコロ言うことを変える状態にならないよう注意してください。職場では同僚とか後輩や部下はそういったことに振り回されがち。イラっとして感情的な発言になるのも、いつも以上に悪い印象を残してしまいます。思いやる気持ちを忘れずに、でも、自分の決めたことややってきたことには自信をもって、決めてから発言することと、批判的な意見は慎重に伝えることをすれば大丈夫です。

今月の恋愛のポイント

シングルの場合、上旬、中旬は安定して好調です。好きな相手がいない人は5日~7日で仕事関係の出会いに大チャンス。仕事で出会う人に強く心が惹かれる場面がありそう。仕事関係となるといろいろ考えてしまうもので長期戦には向きません。上旬、中旬での好調な点は、好きな相手への強引なアプローチが効果を上げやすいということ。本来はそういうものではないはずですが、女性が強引に迫ってくるとかいわゆる色仕掛けのような行動をとる分には周囲の悪評くらいで問題視されることは少なく、男性の場合はセクハラ認定されやすいということはあるように感じます。星座占いでも占星術でも、LGBTQの方の占い方を知らないですし、倫理や犯罪の定義や線引きをするのは占いのやることではないと考えています。この期間の場合、お互いにある程度以上の好意があってお互いにそれを犯罪と感じないレベルであれば、色仕掛けはとても効果がありそう。それでもいいと思うかどうかは人によって違うのでお勧めまではできませんが、お持ち帰りだとか既成事実を作るだとか言われるような、いきなり体の関係になるとか、それからスタートするような恋愛なら入りやすいかもしれません。例えば、軽いボディタッチだとか色目を使うような行動も、効果があると言われてもやりたくない人はやらなくていい話です。何かが悪いわけではないので、地道に少しずつ会話を重ねて距離を縮めたいと思うなら、それも方法です。仕事をがんばる姿を見せることも相手の目には魅力的に映ることはあります。職業の補正とか会社の看板で下駄を履くとかも、職種や会社によっては使える手です。

シングルの人の下旬は気持ちが少し落ち着いてしまい、いい友達でいられればそれでもいいかなと思ったり、なにかアクションを起こすよりは友達として接することができる現状を維持しておきたいと思ったり、行動力は低下気味です。低下と言っても普通のレベルですが、上旬や中旬からすると減るという点での落差です。

カップルは上旬、中旬ならふたりきりベッドでイチャイチャするような時間がお勧め。気持ちも盛り上がるし、愛情も感じるし、大切な人を抱きしめられる幸せに満たされるでしょう。スポーツを楽しんだり、一緒に体を動かすようなデートも楽しいのですが、これはコロナ禍もあるのでできることや使える施設も限られるなどあるでしょうから、その考慮は必要です。一緒に住んでいるような人ならば、家事をすることも楽しく感じるかも。仕事と恋愛のバランスで、ここで問題になることはないでしょう。でも、仕事への比重が大きくなっていくようだと、この期間ならそれを問題ない状態にできてもこれから先ではバランスを崩して喧嘩の原因になってしまう可能性もあります。仕事だから仕方ないとか、仕事も同じくらい大切にしたいと思う気持ちを言い訳に、大切な人に心配や負担をかけていないかは心にとめておいたほうがいいでしょう。下旬になると友達カップルと一緒に遊びに行くとか飲み会やパーティなどお勧めしたいところですが、これはコロナ禍の状況ではなかなかやりづらいことなので配慮はしてください。