トップへ戻る

 3月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

今月のピックアップ

上旬では新しく友達のいい関係が作れていける兆しがあります。コロナ禍の中では友達が集まる場面で新しい友達の出現と言っても、飲み会や一緒に出掛けるイベントはしづらいもの。でも、ここはネット等を上手に使えるのでSNSやオンラインゲームなどで交流が広がる可能性もあります。

中旬以降ではコミュニケーションが良好で友達と過ごす時間が楽しかったり、安らいだりと充実を感じることになるでしょう。そんな好調のポイントでもあると同時に、言い過ぎたり、不用意な言葉で傷つけてしまう可能性もあります。冗談で言ったつもりが嘘を言いふらされていると思われるリスクもあります。

上旬、中旬はいろいろ考えたり、体力は温存という気持ちでいるほうがいいタイミングで、下旬になったら一気に加速です。前向きな気持ちが弾けるように行動力になります。サッと決断してフットワーク軽く行動に移していくということで、レジャーも仕事も日常のあれこれも、道が開いていくでしょう。下旬は体調面もアップでパワフルです。

今月の恋愛のポイント

シングルにとって上旬、中旬は恋人が欲しいとか恋愛をしたいという気持ちは高まるのに、好きな人への思いが届かない気がしたり、本当にその人を好きなのか迷いが残っていたりであと一歩進めない感じです。でも、それが下旬に入ると大きく変化して、人を好きになる気持ちや行動力アップがあるので勢いがついてきます。でも、好調日だけでなく混在日が多くなっているのは、勢いだけで恋に飛び込んでしまいそうな危険があるから。相手には秘密にしていることがあったり、いいほうに解釈しすぎているところがあったりします。ここで出会ったとか、ここで恋に落ちたというケースでは、まずはお互いを知る時間を作ってから次のステップを考えたほうがいいでしょう。以前から想いを寄せていた相手との関係でここがチャンスと感じる場面が来る人もいます。魅力を発揮しやすいとか、相手にもよく映るし押しも発揮しやすいという点からすると、遠回しな表現や探りを入れるようなことをするよりストレートに勝負に出るべき場面とも言えます。ただし、行けると思うほどいいムードになったけれど相手にはそこまでの気はなくて、なんでもいいほうに受け取りすぎていて、告白したら驚かれて断られる可能性もあります。自分の思い込みなだけなのかは告白してみないことにはわからないことですし、いい流れと思う場面なのに何もせず見逃したら「あの時、言っておけばよかったのかな」と後悔することになりそう。

カップルには上旬、中旬はやさしさとか思いやりを上手に伝えられず、求めることのほうが多くなってしまいそうですが、よほど強引で自己中心的な要求をしなければ大丈夫です。恋人のことを好きだと想う気持ちは高まっているので悪いことではありません。近場の気軽に出かけられる公園とか、一緒に買い物に出かけるようなデートが楽しそう。ふたりきりの部屋でイチャイチャするのも気分が盛り上がるので、今のコロナ禍の状況では出歩きづらいならホテルでイチャイチャ時間もありです。下旬にはお互いの愛情を感じられる絶好調の期間がやってきます。アウトドアで春を楽しむようなデートや、一緒に体を動かせるような時間を作りましょう。下旬はちょっとしたことでも嘘になったり、隠し事になるようなことがあると二人の関係に深い亀裂が走るので気を付けてください。恋人の言葉を誤解したり、自分の言葉が誤解されたりする場面では、短絡的に怒ったりせずちゃんと確認や説明をすること。謝らなければならないことや、もやもやしたことはその場で解決するほうがよいです。