トップへ戻る

 3月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

今月のピックアップ

日常のあれこれや恋愛、友人関係もそれなりのアップダウンはあります。そこは一喜一憂するもよし、ぶれない自分を目指すもよしです。楽しいことは楽しみ、がんばらなければいけないと思っても気負いすぎずでいいのでしょう。

好調ポイントで、遠出の観光を楽しんできましょうというのはコロナ禍の状況では書きづらいのです。趣味とかいつも楽しみにしているということでも充実のステップアップができます。それによる人との交流も気持ちを豊かにしてくれるはず。時間をとって集中してみるのはいいことです。

体調のアップダウンはそれなりに大きめですが、全体で見れば良好なほう。好調な時は気にすることはなくがんばりたい場面でがんばれるような感覚を受けるはずです。パワフルというより、自分を支える体力が発揮されるようなイメージです。体調低下の場面では、体調だけでなくメンタルの面でもやる気低下やイライラなどとなって現れます。体調が先かメンタルが先かは人によって違いますが、体調がぱっとしない時はイライラや注意力低下も心配したほうがいいし、やる気が出ないとか集中できないなとか些細なことでもカチンとくるような時は体調低下のサインだったりするので、その状況を理解して気を付ければ問題にはなりません。

下旬は仕事の忙しさが増すかもしれませんが、仕事の中でうれしいことがあったり、やりがいを感じる場面がでてきたりして、気持ちの面での充実はあります。上司やお客様からの好感といういう意味での評価もアップさせることもできるでしょう。それが収入とか将来のキャリアアップにつながると思える人ならばがんばりがいもあるはず。いい評価を受けても忙しくなるだけで自分にとってのプラスにはならないと思うならば、それを活かして転職などを考えるのも選択肢のひとつです。

今月の恋愛のポイント

シングルは、歳の差のある恋の可能性や、以前からあこがれのように考えていた自分より高いランクの所にいると思うような人への気持ちが燃え上がりそう。心が動き出してしまうとブレーキはかけづらいくらいの勢いも出てしまうので、難しいことは考えずにストレートにアピールをして距離を縮めていきましょう。でも、この時期は性欲が強く出てくる人もいるでしょうし、ステディな存在がいる人への恋という罪悪感や悲劇が甘美なスパイスになってしまう人もいるので要注意。その恋で幸せになれるものなのか、長く続けていけるような気持ちなのかを見つめ直す時間は欲しいところですが、恋する気持ちが高まってしまうと冷静ではいられなそう。どんな状況だとしても、それが自分の選択で自分がいいと思うことであるなら、占いが横槍を入れる話ではないのでしょう。

カップルはふたりで出かける遠出の旅行や平日に休みをとってこっそり出かけるようなお泊りなど、ふたりきりな感じが強まるイベントをお勧めしたいところですが、コロナ禍の現状を考えて加減はしてください。ふたりでベタベタしながらいるとHな気分も盛り上がってきそう。部屋やホテルでふたりきりというのも同じくらいお勧めです。