トップへ戻る

 3月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

今月のピックアップ

日々はけっこう忙しく、色々なことがあってアップダウンが大きく感じるような期間ですが、それは感受性が豊かになっているからです。人との交流は多くなり、友人関係や仕事関係でも出来事は増えます。そのため、うれしいこともあれば残念なことにも出会うというわけで、悪いことではなく、トータルすれば楽しいことのほうが多いでしょう。友達との交流では自分から連絡をしたり、提案をしたり、積極的な行動で楽しい時間を過ごせるとともにが友情を深めます。仕事もがんばるに越したことはありませんが、それに見合った報酬や評価が得られるのかでバランスを考えることは必要。やりがい搾取されるのはつらいところです。

月初は混在、その後好調期間があり、18日付近は低下、下旬はアップダウンが日によってでる買い物関係も今月のポイントのひとつ。上旬の好調日は細かいチェックをしたり、性能や品質を調べることで納得の買い物ができるタイミングです。ネットを上手に利用しましょう。中旬の好調日はセンスが冴える感じにファッションアイテムを狙いたい時です。中旬後半にある低下タイミングは予定外の出費や無駄に高価な買い物をしてしまいそうな点で注意日。20日付近はディスカウントやバーゲンを上手に狙っていけそう。

このような状況に加えて、下旬は体調面でパワフルなところと、神経が疲れやすいところが混在します。がんばればがんばれてしまうパワーはあるのですが、気持ちがついていかないとか、集中力や注意力が低下したり、イライラしたり、飽きっぽくなったりする傾向も出てきます。そんな自分をうまくコントロールしようとするので問題にはならなそうですが、そこからくるケアレスミスには気を付けたほうがいいし、イラっとしてきつい言い方になったり八つ当たりしてしまわないようにひと呼吸置くことも心がけてください。下旬の場合、家でのんびりすると心の栄養補給になります。家族とおいしいものを食べたり、家で好きな音楽を聴いたりする時間を作りましょう。

今月の恋愛のポイント

シングルで、好きな相手がいる人は上旬、中旬にアピールしていきましょう。魅力を伝えやすいコンディションなので、うまく話せたとか、楽しい雰囲気にもっていけたなど脈を感じる展開になりやすいです。下旬になると、なんとなく今のままでもいいかなとか、付き合うまでのプロセスや付き合ってからのことより結婚とか一緒に暮らすような落ち着いた状態に気持ちが向いてしまい、目の前の付き合うためのステップをすっ飛ばして夢見がちになってしまいます。そんな世界が楽しく思えるならそれもよし。好きになる相手を探しているという人にとっては職場で恋を感じる場面がありそうなのですが、好きになってしまっていいのか悩むこともあり、恋に飛び込むという感じではありません。その迷いは下旬のほうが強くなるでしょう。答えを急がず、少し悩んでみてください。それで見えてくるものもあります。

カップルは恋人がいるという現状が嬉しくもあり、コロナ禍で会いづらいとか出かけるところが限られるような状況もしかたないかなと思えて、それなりに納得の期間となります。おいしいものを食べに行くデートとか、ちょっとグレードアップしたレストランでほんわかしたディナーもいいでしょうと書きたいところですが、コロナ禍でお店のチョイスに困るようなら家で一緒に料理をするようなプランをお勧めします。一緒に住んでいるなら分担するよりふたりで家事をするのもいいでしょう。日常の些細なこともふたりでやれば楽しく感じたり、そんなときに何気なく話すようなことがほっとできたりもします。