トップへ戻る

 3月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

今月のピックアップ

上旬は変化という点ではそれほど大きなインパクトはないのですが、体感的にはアップダウンを感じたり、好調と思うことがある時にはうまくいかないとか努力が必要だなと感じることが同時になるなど混在を実感するような期間です。これが日常のよくあること、ありがちなシーンというところで、気追わず自分のペースを通せばいいでしょう。

月初はパワフルで行動力があります。3日~6日は体調は好調なはずが体力浪費も大きそうという点でバランスをとることが大切です。仕事となるとひとりで完結することは少なく、人とかかわることになるものの、その人間関係で良好に進む部分と振り回されそうな部分が混在。

10日、11日なら遠出のレジャーを、14日~16日は友人関係好調をピックアップしたいですが、コロナ禍の状況では遊びに行くことを勧めるというのもしづらいです。10日、11日なら趣味でも仕事でも目標としていたことへ近づけたり、新しい何かをスタートさせるにも向いています。13日は仕事がかなりの好調。楽しくいい流れを引き寄せられます。17日、18日は体調もパッとせず、思い通りに進まないことで踏んだり蹴ったりの日になりそう。流れが向かない時は慌てず急がず、やり過ごしましょう。

20日~22日は絶好調の流れと勢いがあるタイミング。自己主張やアピールはいい方向に出ます。下旬という期間で見れば友人関係がかなりの好調な時で、コロナ禍でなければ友達と飲み会とかおいしいものを食べに行くとかホームパーティなどイベントをお勧めしていたような状況で、友達との時間が楽しく友情も広がるとか深まる期間になったでしょう。集まりづらいことはあっても好調には変わりませんから、オンラインでの交流やメールやSNSなども活用していきましょう。好調な中でもアップダウンするのが仕事関係。メンタル的にもアップダウンしやすくなっていて調子がいい時はクリーンな気分でいられるのに、イライラすると急にパフォーマンスが低下します。周囲には変な人はいくらでもいるものなので、理不尽とか自分が悪くなくてもへんなことを言ってくる生き物は存在します。人としてというより生き物としての質が違うのだから相手にするだけ無駄だと割り切るくらいがちょうどいいでしょう。それが原因でメンタルがかき乱されて体調や仕事に影響が出たらもったいないです。

今月の恋愛のポイント

シングルは上旬に少し気持ちの変化があり、恋愛への前向きな気持ちというのか、メンタル的なスタンバイができてきます。恋愛に向いているのは下旬。友達からの発展や友達の紹介、遠距離恋愛や歳の差のある恋のスタートの可能性があります。コロナ禍の日常では友達の友達に会うとか、遠距離の相手とのコンタクトは難しいので、その点は差し引いて考えなければならないかもしれません。憧れに近いような感覚を持っていた人とも接近するチャンスはあります。勢いとか流れで恋愛関係がスタートすることも考えられるし、ここで告白までしなくても恋をしていることで楽しく思えることが増えるなんてこともあるでしょう。

カップルは、意地を張りすぎたり、仕事のことで喧嘩になる場面はあるかもしれないので、別れるとか距離ができるほどのことは考えづらい期間です。可能性ゼロとは言えないという程度で、深くこじれるまで揉めるなら、これまでにも同じようなぎくしゃくを繰り返しているはずです。例外というくらいの少数のカップル以外は気にするレベルではありません。上旬、中旬で退屈を感じてしまうかもしれないものの、それはいい意味の安定ともいえる状況です。付き合っていく中では変化が少ない安定した日常というのも大切なこと。コロナ禍で会いにいくとかデートに出かけることがしづらい状況が少々ストレスになることは考えたほうがいいですが、電話やSNSなどを使えば話すことはできるはず。下旬は遠出とか何泊かするような旅行が思い出深いものになったり、友達カップルも呼んでホームパーティとかバーベキューとか楽しい期間ですが、コロナ禍の状況では慎重な判断をすべきでしょう。二人の信頼関係は深まる時なので気持ちの面では充実を感じます。コロナの騒動が落ち着いたら…とか、これからふたりでやってみたいことなどを話すのは楽しいと同時に、同じ目標を持てることがうれしく感じるはず。