トップへ戻る

 3月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

今月のピックアップ

上旬、中旬は気分は前向きでアクティブですが、何かをしたいという気持ちよりも、家でのんびりしていたいとか、ゆっくり休みたい気分のほうが強いかもしれません。安らぎを求めているという感じです。体調面は普通の状態からやや好調の間くらいで安定なので、体調の低下は心配するほどではありません。気持ちの持ちようですが、問題と言うほどのことでもなくて、自分の毎日の暮らしを見つめ直す機会だと思ってください。

それなりにダウンする場面もありますが、上旬、中旬はコミュニケーション能力が冴えるとか、洞察力や推察力が高まることで友人関係や仕事関係が順調なタイミングです。気軽に出かけられる近所のレジャースポットで楽しい時間が過ごせそうなのですが、コロナ禍となると希望通りには行かないことも多いので、そこは慎重に考えてください。ネットを使った交流とか、ネットで新しい友人関係が広がる可能性はあるので気になるイベントなどあれば参加してみましょう。

下旬はレジャー運上昇で楽しい時間をすごせそうな期間ですが、やはりここもコロナ禍は考慮にいれないといけないでしょう。パワフル、アクティブに動き回りたい気分にもなるし、友人関係も良好で遊びに行きたい気持ちは高まります。特に親しい友達とならばスポーツやアウトドアを楽しむにはいいコンディション。可能な範囲で楽しんできてください。

今月の恋愛のポイント

比較的高めの期間で、特に下旬は好調です。アクションを起こすなら下旬がいいのです。この期間は好きな人がいて、好きになった理由が明確ならその好調の勢いを活かして恋愛関係に発展させていくこともできるでしょう。下旬なら恋に落ちていくような出会いの可能性もあります。遊び仲間や友達、出かけた先での出会いの可能性なので、コロナ禍の中ではそういう場面を作ることが難しいかもしれませんが、意気投合する人が現れて恋をしている自分を感じる可能性は高いです。対抗意識が強くなってしまうことが注意点。ほかの人の恋人がうらやましく思えたり、恋人がいる人の話が自慢に聞こえて自分も負けたくないという気持ちになったりして、消去法や妥協しつつの恋ではうまくいっても付き合ってみると違和感が出てきます。気があるそぶりで近づいてきながらも、急にアピールが減ったり、ほかの人と仲がよさそうなところを見せてきたりと、押して引いてと駆け引き上手な人に手玉に取られて気持ちが燃え上がってしまう恋も、長続きするのかは疑問です。カップルも高めの運気で混在する日はあっても危ないとか難しいというような状況にはならなそうなので、いい感じの安泰です。上旬、中旬は出かけたい気持ちと、家でのんびりしたい気持ちが半々。今のコロナ禍の状況を考えればおうちデートでいいのでしょう。好きな人が隣にいて、のんびりおいしいものを飲んだり、食べたりしながら他愛のない話をしたりDVDを見たりするような時間は幸せに思えます。一緒に料理をしたり家事をしたりも、そんな日常が嬉しいでしょう。下旬は好きな気持ちも増していき、さらに充実という傾向ですが、対抗意識が強くなりすぎないよう気を付けてください。勝ち負けとか、どちらが譲ることが多いとか、そんなことが気になってきている場合は喧嘩腰になったり対抗心を燃やすよりは話をする場面を持ってください。一方的な状況が変わらないならとる道は限られます。対案や自分のプランもなく相手を責めるような展開はNG。多くの場合、そんなことにはならず話せば解決します。今の一時期だけで、もっと長期的に考えればプラマイゼロだと思えるならそれでもいいのです。