トップへ戻る

 3月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

今月のピックアップ

上旬、中旬はレジャー関係や友人関係を中心に高めの好調期間となります。5日付近と18日付近で低下はありますが、歯車が噛み合っていないなと思う時はペースダウンすればいいでしょう。レジャーも友人関係も楽しめるという点では人と集まる場面や一緒に趣味とか音楽、芸術などを楽しむ時間をお勧めしたいものの、コロナ禍となると飲み会とかホームパーティはお勧めしづらいことでもあり、その好調も少し割り引かないといけないかもしれません。

下旬は体調は混在ながらも好調傾向、仕事では職場のムードが最高で楽しく仕事を進められる状況などあり、なにかとがんばってしまいそう。恋愛やレジャー関係が一時的に不調なタイミングもあるので、なおさらかもしれません。

家族と過ごす時間や、家で自分のやりたいことをやるような時間も充実しています。まとまった時間を作れるなら、部屋の模様替えや家で過ごす時間を楽しくするようなアイテムを準備することを考えてみましょう。家でのんびり好きな映画を見たり、趣味や家飲みを楽しんだりというのもいい感じ。コロナ禍としてはちょうどいい内容でしょう。

今月の恋愛のポイント

シングルで好きな相手がいる人なら、その気持ちは高まっていきます。色仕掛けとかはっきりと好意を感じさせるような言動でアプローチしていくプロセスを作ればチャンスが広がりますが、その方法の場合は中旬までの間に勝負を決めましょう。下旬になると恋にはならず一夜限りの関係で終わって、それが嫌な記憶になってしまうようなケースも考えられます。ここではナンパ等も避けたほうがいいし、この人ならいいかも…と思う人が迫ってきても、先を急いでくるなら警戒が必要です。下旬なら職場の人の中から恋人候補が現れる可能性があります。アクションは慎重になると言うのか、お互いに気があるそぶりは見せても核心には迫らないという微妙な状態になりそうです。でも、それはそれで近くに恋を感じる何かがあるのは楽しいともいえるから、悪いことではありません。

カップルは好調で楽しく過ごせる期間なのですが、コロナ禍の状況を考えるとデートとか旅行に出かけることをお勧めとは書きづらいです。どこかに出かけるばかりではなく、ふたりでべたべたしたいとか、Hな気分が盛り上がりそうという点でも好調ですから、こちらは安全を十分に考慮した場所で安心できる相手と濃厚接触してください。下旬には一緒に住んでいる人にとっては些細な日常の場面や一緒に家事をしたり料理を作ったりということが楽しく幸せに思えたりもするので充実します。いずれは一緒に住みたいという気持ちでほんわかできたりもするので、部屋探しとか、一緒に暮らす日のことを話すのも楽しいでしょう。放っておかれるとさみしいし、かまってほしい気持ちが強まるのに、恋人の束縛がうるさいとそれが気になってしまいます。体の相性も合っているカップルはばっちりなのですが、合わないとか扱いが雑に感じる人は傷つく部分のあります。そういった小さな亀裂は先々で大きな裂け目になってしまうため、早いうちに対処しましょう。