トップへ戻る

 3月の占い

トップページと月が合わない場合は再読み込みをしてください。

今月のピックアップ

上旬はアップダウンあり、中旬は安定の期間でもあり、日常はまずまず順調というところです。仕事でいい勢いがついている期間でもあり、上旬は狙っていたことや、温めていたアイデアがうまく進んで結果を残せるようなタイミングです。コミュニケーションやアピールという点でも効果を発揮するので、遠慮したり控えたりせずに掴みたいものは掴みに行く姿勢でOK。仕事ではいい結果が残せたり、これからもいいお付き合いができる人間関係を作れたりします。上司やお客様からの評価を高めることもできるし、転職などを考えている人にもいい情報に巡り合える可能性あり。

上旬、中旬は一部低下する日はあるものの、友人関係は安定~高めの期間です。友達との時間が心の安らぎになったり、一緒に過ごす時間が楽しかったりと良好な状態なのですが、コロナ禍となると友達と会うとか遊びに行くというのも難しい場面はあるでしょう。状況は考慮しつつ交流を持ってください。下旬の友人関係は荒れ気味です。お互いに言葉にとげが出やすかったり、たまっている不満が爆発してしまったり。友達同士でもたまには喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。それ自体は言いたいことが言えるのはいい関係とも考えられるし、ちゃんと仲直りできれば問題ありません。お金や物の貸し借りでのトラブルや、相手のものを壊してしまうようなことがあったとなるとなかなかスムーズには行きません。これは気を付ければ避けられるはず。相手と金銭感覚が違うと感じたことでのストレスやほかの友達との関係を嫉妬したりされたりするようなことだと、その人とは距離を置いたほうがいいというサインと解釈してください。

体調は上旬、中旬と安定していて、下旬は底力とか回復力といったパワーが下支えしてくれる状況なので、仕事でもレジャーでもやりたいことができる、動きたいときに動けるという良好な状態です。

今月の恋愛のポイント

シングルは友達関係から恋愛感情への変化が起こりやすい状況です。友達の友達とか、友達の紹介で恋愛の可能性もありますが、コロナ禍の状況では人と会いづらいのでそのチャンスを作りに行くことは難しいかもしれません。恋に進むのか友達の関係がいいのかは悩みどころ。その人と恋愛関係になったとしても相手が飛び回っているような人で自分がさみしい思いをしてしまいそうな気がするのなら、迷いのところで止めておいたほうがいいでしょう。友達から発展させることはできます。上旬、中旬のうちに、そんな場面を感じたのならもう一歩踏み込んでみれば相手の反応がよくわかるはず。下旬になるとタイムアップでもあり、そこまでにいい流れが来ないなら今のところはペースダウンしたほうがよいでしょう。ここで無理に押しても付き合うということがどういうことなのか、付き合ってからどうしていきたいかの感覚の違いで友情を含めて壊れてしまう可能性があります。また、下旬の場合は人に言えないような恋のチャンスはありそうですが、それがステディのいる相手に対する気持ちとか、不倫や浮気の相手だとすると飛び込むことはお勧めできません。

カップルの人は、順調で安定という関係です。コロナ禍でなければ仲のいい友達カップルと一緒に出掛けるデートや旅行も楽しいとか、友達も集めてパーティや、友達同士を引き合わせる飲み会を書き隠して上げましょうとか書くところですが、今は難しそうです。ふたりのいい距離感が充実とか幸せと感じることが多く、この人でよかったと思うような安心感があります。下旬については少し気を付けたほうがよく、ふたりの関係が悪くなるほどではないものの、さみしいとか会いたいという気持ちが強くなりすぎることでわがままを言ってしまいがち。恋人のことを思い出せるアイテムを持つとか、ふたりでペアのものを持つようなベタなことも気分を盛り上げるでしょう。でも、それを買って欲しいとねだったりするのはNG。無理せず購入できる気軽なものでいいのです。